ピルの効果と豊胸手術

ピルの効果と豊胸手術

ピルは妊娠の調整、そして女性疾患の治療などに使うホルモン剤ですが、バストももちろんその女性ホルモンの影響を受けますので、ピルを飲むとバストの形が整う、良くなるというのはあながち嘘でもないのです。

 

女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンというのにわけられますが、ピルはこのエストロゲン、プロゲステロンというホルモンを摂取することによって、体のホルモンをコントロールして、妊娠しないようにします。エストロゲンは、胸を大きくすることもありますし、反対にもしプロゲステロンの働きが大きければ、妊娠を守る働きのホルモンですから、胸が大きくなってきますよね。

 

他の部分も太くなったり、浮腫むのは問題ですが、ピルによってより胸が豊かになるのは、あり得ることです。普段PMSの症状に悩まされている場合は、このピルを飲むと、症状が緩和するなど、妊娠のコントロールだけではなく婦人病の治療にも使われることがあります。症状や悩みによって、このエストロゲンとプロゲステロンホルモンを使いわけたいところです。これらのホルモンが両方ふくまれているもの、または片方だけのピルもあります。コンデンスリッチ豊胸手術なしでも、ピルで胸を豊かにする事が出来るかもしれません。