婚活の同時進行

婚活の同時進行

理想の結婚相手を見つけるには、とにかく多くの異性と出会い続けることです。少ない人数の中から見つけるよりも、多くの人数から見つけたほうがいいでしょう。
そうしていればいずれは、少し仲のよくなったいい人と出会えるでしょうし、何度か会うというところまではいくかもしれません。

 

しかし、そこからが本番です。相手は婚活しているのですから、いろいろな相手と同時進行で会っているはずです。
あなたはそのうちの一人に過ぎません。もしかしたら他に自分よりも好きな人がいる、という可能性もあります。

 

そんなことになったら相手に怒りを覚える人もいるかもしれません。しかし、条件はこちらも同じはずですし、そうでないとしても婚活ですから責められませんね。
相手は相手で必死ですから婚活しているわけです。一人に絞ってアピールしても相手にされなければ、労力をかけた分精神的にショックだとおもいます。

 

ですからこちらも同じように婚活をしましょう。一人に対象を絞るのではなく、いろいろな人と同時進行でアピールしてください。
そもそも何の保証も無いですから、少ない数に絞っても成功するとは限りません。

 

よほど執着できる相手がいるならともかく、そういった人がいないのならばいろいろな人と会うべきでしょう。
しかし、えり好みが出来る人は少ないので、実際には上述したようになっていくのだと思います。

 

数十人にアピールして、振り向いてくれたのが十人程度、そのなかで一人二人と少し付き合って、その先に進めれば運がいいほう。
最悪の場合、数十人にアピールして、誰も振り向いてくれないという事もあります。