作業化した婚活

作業化した婚活

最初はよく分からなかった婚活も、長い間やっていれば月にかなりの相手と会うようになるでしょう。
これ自体は悪くありません。しかし、短い期間でいろいろな人と会おうとすると、会う約束がダブったりします。

 

一日の予定で二人以上会うというのは、よほど人付き合いに慣れていない限り止めたほうがいいでしょう。
殆ど作業のようになってきます。いい部分と悪い部分があり一概にダメというつもりは無いですが、難易度が高いものという事は理解しておくべきでしょうね。

 

時間は効率的に使えます。婚活だけをしていると言うのも精神的に疲れます。
とくに毎週誰かと合うような生活となれば、婚活自体に嫌気がさしてくる事もあるでしょう。

 

そんな状態で一日のうちに複数の相手と会えば、自分では知らず知らずのうちに手を抜き、相手に不快な思いをさせてしまう事だってあるかもしれません。
費用自体も馬鹿になりません。結婚相手を探しているわけですから、ファッションやいく場所にも気をつけていることでしょう。

 

例え最初は気軽に行けるところにするにしても、少しでもいい場所を選ぼうとするはずです。
移動費、服など殆どかけずに同じものでいいので気が楽でしょうね。

 

しかし、悪い部分もあり先ほどいったとおり、毎週人と会うのに慣れきってしまい、何をするにも作業化してくるため相手を知らず知らずのうちに適当に扱ってしまうようになるでしょう。
そんな相手に対してダメなら次の人でいいやというような態度ではうまくいかないでしょうね。

 

多くの人と会うのはいいことですが、最低でも相手に失礼が無いように、ここぞという時には集中して会える様になるといいと思います。